愚写楽楽亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰りツーリング 芸術の秋編

<<   作成日時 : 2011/10/16 06:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先週になりますが、川瀬巴水の展覧会が開かれていると聞き、栃木県の那珂川町、旧馬頭町にある馬頭広重美術館まで、日帰りミニツーリングに行ってきました。

画像


馬頭広重美術館は、館の名前にもあるとおり、幕末の浮世絵師安藤広重の作品を中心とする美術館で、東海道五十三次で有名でしょ。

今回の展覧会は、大正期の新版画運動を代表する画家川瀬巴水の作品展で、幼少を栃木で過ごしたこともあり、栃木の風景版画を中心にした展示会でした。

川瀬巴水の版画は結構好きなんですよ。

今回の展覧会は、前期、後期の2回に分けて行うそうなので、後期にはまた行きたいと思っています。今度はキャンプと重ねてね。

芸術を楽しんだあと、折角ここまで来たので、温泉です。
画像


町営のゆりがねの湯に入りました。ここのお湯はねっとりしていて、すべすべで、さらに湯船からは那珂川を見下ろすいい景色です。
画像


温泉を出て、時間があるので、帰りながら途中の烏山に寄ります。
烏山には、キャンプ人がよくご存知の宮原キャンプ場があります。こないだの大雨でどうなているのか様子を見に行きましたが、これがなんときれいになっていて、すでにテント一張りがありました。

まず、JR烏山線の終着「烏山駅」です。

画像
駅入口脇に何気なく腕木式信号機があります。

画像
構内には国鉄色に塗られたキハ40形が止まっています。開業88年を記念しての復活だそうです。

画像
この先は車止めです。終着駅の寂しさですね。

画像
もうここまで、車両が入ってくることはないのでしょう。

駅をあとに街中をブラリ散歩です。
画像

酒造所です。奥に蔵が続きます。
看板にある東力士を買って帰ったのですが、日ごろパック酒しか飲んでいない私にとっては、これが旨い酒で、すぐに飲みきってしまいました。また買いましょ。

画像

酒蔵ではありませんが、通りに面してこんな蔵も見られます。

1時間ほどぶらついて、帰路に着きました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日帰りツーリング 芸術の秋編 愚写楽楽亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる