愚写楽楽亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼を求めて玉原高原

<<   作成日時 : 2011/08/02 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「神様と涼を求めて高いところへ行こう!!」ということで、夏休みを使って、ラベンダー満開のたんばらラベンダーパークに行った。
昨日まで大雨が降っていて、ちっとも暑くない。「涼」ではなくて「寒」くらいだ。
今日は平日。その割には結構人出がある。小さい子ども連れか、ジジババ軍団だ。最近はどこの観光地もこのパターンが多い。

画像


ラベンダーは、まさに見ごろで紫のじゅうたんである。香りが強く、神様はいい香りというが、私は消臭剤にほかならない(神様には内緒)。

画像


園内を半分廻ったところで、お昼になったので、中腹のレストランで腹ごしらえである。私はカツカレー、神様は野菜スープカレーナン付を食べた。ここは冬はスキー場になるので、きっとゲレンデのカレーと同じものだろう。
味はまあまあかな。神様が食べているスープカレーの方が香辛料が効いていて旨そうだった。カツに目がくらんで失敗だ。

画像


食事のあと、霧が濃くなり、霧雨が振り出した。その中で8台のシンセサイザーを駆使して演奏をしている方が居る。イナガキさんという方で山頂音楽の世界。周りにはいろいろな山の頂で演奏している姿を紹介した写真が飾られている。演奏の前には椅子がおいてあるが、この雨では誰も座らない。無念。

画像


霧と雨がどんどん濃くなって、白い影しか見えなくなったので、仕方なく撤退した。
まだ少し早いので、金精峠を越えて日光経由で帰ることにした。金精峠を越えると天気も回復、戦場ヶ原では太陽も顔を出した。
画像


神様がボソリという。「戦場ヶ原をハイキング…も良いね」と。
この一言で「秋の戦場ヶ原ハイキング」が決定した。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
涼を求めて玉原高原 愚写楽楽亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる